日経ビズテック 2005/10/26号

MOTreview
知の大競争時代を勝ち抜く— 日本人の知財『筋力』強化のために
森 康晃氏 早稲田大学教授・研究推進部副部長

 「知の世紀」といわれる二十一世紀の初頭を迎えた現在、資源・エネルギー制約、少子高齢化、人口減少に直面する日本人にとって、一人でも多くの知財人材を育成することが求められている。現在策定中の「第三期科学技術基本計画」では、大学等において知財人材養成を促進することが盛り込まれている。(120〜121ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2008文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
ビズボードスペシャル > 知的財産・特許 > その他(知的財産・特許)
update:19/09/24