日経ビズテック 2005/10/26号

特別講議
市場が研究開発を駆動する
ジョージ・ステファノポーラス 三菱化学取締役 榊原清則 慶応大学教授

 ビジネスにおける研究開発の効率を、百のプロジェクトがあって、その中の幾つが市場導入につながるか、ということだと定義しよう。もともと新しいテクノロジーの創生と事業化との相関は極めて低い。これは世界中そうだ。とはいえ、そうした中でも、数年前の日本企業の研究開発効率は低かったし、特に大企業が問題だった。日米を比較すると、日本より米国の効率が高かった。(174〜179ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:7798文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
update:19/09/24