日経情報ストラテジー 2005/11号

特集1 もはや日産自動車だけではない CFTを極 企業再建編 ノウハウ
経営トップの支援が欠かせない 実行責任と結果責任は分けよ
企業再建編 ノウハウ

 日産自動車がCFTを導入した理由は、経営課題の多くが過度のセクショナリズムに起因すると判断したことにある。各ライン部門が部分最適を重視し過ぎるあまり、全体最適や顧客の視点を失いつつあったのだ。 日産だけではなく、CFTは経営危機に直面した企業での導入が目立つ。(33〜35ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3733文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 もはや日産自動車だけではない CFTを極(29ページ掲載)
CFTを極める
特集1 もはや日産自動車だけではない CFTを極 企業再建編 ケース(30〜32ページ掲載)
CFTで再建狙う三菱自動車 日産自動車の再来なるか?
特集1 もはや日産自動車だけではない CFTを極 企業再建編 ノウハウ(33〜35ページ掲載)
経営トップの支援が欠かせない 実行責任と結果責任は分けよ
特集1 もはや日産自動車だけではない CFTを極 企業再建編 提言(36ページ掲載)
2005年度版「CFTの誤謬」 CFTには10の誤解がある
特集1 もはや日産自動車だけではない CFTを極 人材育成編 ケース(37〜38ページ掲載)
am/pm全社員が自立型に レックス流の顧客本位へ変身
特集1 もはや日産自動車だけではない CFTを極 人材育成編 ノウハウ(39〜41ページ掲載)
会社底上げか幹部候補か 人材育成対象を明確にせよ
特集1 もはや日産自動車だけではない CFTを極 人材育成編 応用(42〜43ページ掲載)
シックスシグマは究極のCFT!? GEグループの組織体制に学ぶ
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
【記事に登場する企業】
戸田建設
日産自動車
プレス工業
update:19/09/24