日経レストラン 2005/11号

特集1 2
新規客狙いの割引はするな

メリット ◯ 既存客の店離れを防げる ◯ 店の評判を高く維持できる ◯ 利益率の低下に陥らない成功のポイント ◯ 既存客向けの販促策を優先させる 売り上げが伸び悩むと、割引による新規客獲得に頼りがちだが、無闇にこうした販促を使うと自分の首を絞めることになる。市場の悪化に伴い、どの飲食店でも販促に力を入れるようになった今の時代、劇的な効果を期待するのは難し…(40〜45ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6184文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 おこし(P32−33)(32〜33ページ掲載)
飲食店経営10の新常識
特集1 1(34〜38ページ掲載)
超競合市場が従来の経 営常識を破壊“万人受け”を避けよ
特集1 2(40〜45ページ掲載)
新規客狙いの割引はするな
特集1 3(46〜51ページ掲載)
美味しい料理を出すな
特集1 4(52〜57ページ掲載)
正社員を雇え
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > レストラン・飲食店
update:19/09/27