日経コミュニケーション 2005/10/15号

先端用語
RFID

radio frequency identification。IDを持つ小さなチップを無線で認識する技術。JR東日本の「Suica」など,RFIDを実装した非接触ICカードが既に広く普及している。バーコードの代替としての利用も視野に入っており,店舗での精算や商品管理などに使える。 古くから通信は,ヒトとヒトをつなぐコミュニケーション手段として使われてきた。(39ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1023文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > RFID(ICタグなど) > ICタグ*
update:19/09/26