日経ドラッグインフォメーション 2005/11号 別冊

日経DIクイズ
メニエール病患者に処方されたゼリー剤
服薬指導

 メニエール病はめまいの原因として最も頻度が高い疾患である。耳の一番奥にある内耳は、三半規管、前庭、蝸牛という三つの器官から成り立つが、メニエール病では何らかの原因によって、これらの器官にリンパ液が過剰にたまり(内リンパ水腫)、回転性のめまいを生じる。めまいだけでなく、耳閉感(耳が詰まった感じ)のある片側性の耳鳴りや難聴、吐き気を伴うこともある。(1〜2ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2000文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 医薬品 > 処方・服薬
update:19/09/27