日経コンピュータ 2005/12/12号

インタビュー 総務省 総合通信基盤局電気通信事業部事業
来年のNTTの組織改編に問題はない ユーザー企業は己の力で身を守れ
鈴木 茂樹氏 総務省  総合通信基盤局電気通信事業部事業政策課長

NTTグループが来年に予定する組織改編が実施されれば、法人市場でNTTコミュニケーションズのシェアが一気に上がりかねない。しかし総務省で通信事業者の競争政策を担当する鈴木氏は、「懸念する点はあるが、法人向けサービスが1社に集約されることは、むしろ歓迎」と語る。ただしユーザー企業は、知識武装する必要があると指摘する。(54〜57ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4714文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
通信・ネットワーク・放送 > その他(通信・ネットワーク・放送) > その他(通信・ネットワーク・放送)*
【記事に登場する企業】
総務省
update:19/09/24