日経コンピュータ 2005/12/12号

事業価値を高めるシステム企画の勘所
技術選択と品質条件は 費用と期間を直撃する

最近、パフォーマンスやツール間の相性など、技術に起因するトラブルが増えている。一方で、モバイルやBPM、SOA、仮想化など、業務プロセスの可能性をひらき、システム品質を確保する先進技術が次々と実用化している。技術への期待と依存度が高まる中で、システム環境の選択は費用や期間を直撃し、企画全体の成否を左右する重要事項になってきた。その検討の勘所を見ていく。(134〜137ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4423文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > IT関連スキルアップ・資格 > ITスキル
ビズボードスペシャル > 資格・スキル > ITスキル
update:19/09/24