日経ドラッグインフォメーション 2005/12号 別冊

日経DIクイズ
H2ブロッカー服用中に処方された抗真菌剤
疑義照会

イトリゾールとガスターの服用時点を、それぞれ昼食直後、就寝前1回に変更するか、抗真菌剤を胃酸の影響を受けにくいラミシールに変更することを提案する。 イトラコナゾール(商品名:イトリゾールほか)は、白癬菌、カンジダ属、アスペルギルス属などに幅広い抗菌スペクトルを持つトリアゾール系経口抗真菌剤で、内臓真菌症や皮膚真菌症、爪白癬などの治療に用いられる。(3〜4ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2146文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 医薬品 > 処方・服薬
update:19/09/27