日経コミュニケーション 2005/12/15号

早わかり講座 企業情報を守るセキュリティ対策 17
企業情報を守るセキュリティ対策 (17)機密メールは暗号化して送信
増谷 洋 NRIセキュアテクノロジーズ 事業開発部長 佐藤 健 NRIセキュアテクノロジーズ 事業開発部 主任セキュリティエンジニア

社内メールを使う延長線上で,他の企業や顧客と機密情報を電子メールでやり取りすることは危険です。情報漏えいを防ぐため,重要な情報は暗号化して送受信するようにします。これを実現するためにはルールを規定し,きちんと運用する必要もあるでしょう。 電子メールは即座に相手へ届くため,情報共有の手段として使いやすく有用です。(152〜153ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2502文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 情報システムセキュリティ・トラブル > その他(情報システムセキュリティ・トラブル)
update:19/09/26