日経パソコン 2005/12/26号

日経パソコンを読むための用語解説
日経パソコンを読むための 用語解説

 デジタルカメラが搭載している、高い感度で撮影する機能。高感度で撮影するとシャッタースピードを速めることができ、結果として手ブレや被写体ブレといった失敗写真を減らすことができる。一般的に高感度撮影機能と呼ばれるのは、ISO800以上で撮れるもの。現在ではISO1600で撮影できる製品が増えている。ただ、感度を高めて撮影すると、斑点状のノイズが増えて画像はざらつく。(49ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1883文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > その他(パソコン・デジタルギア) > その他(パソコン・デジタルギア)
update:19/09/25