日経エレクトロニクス 2006/01/02号

Interview
研究開発はすべての製品の基盤 IQは重力だ Rick Rashid氏 米Microsoft Corp. Microsoft Research,Senior Vice President

 2005年度の売上高は対前年度比8%増の約400億米ドル。世界有数の大企業となった今でも,パソコン分野での強固な事業基盤を武器に成長を続ける米Microsoft Corp.。2005年11月22日には「Xbox 360」を発売するなど,非パソコン分野への攻勢も強めている。 Microsoft社の強さを下支えしているのは,研究開発部門のMicrosoft Research(以下MSR)である。(105〜107ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4056文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
エレクトロニクス > その他(エレクトロニクス) > その他(エレクトロニクス)
【記事に登場する企業】
米マイクロソフト社
update:19/09/26