日経ものづくり 2006/01号

万華鏡
蒸気「機関車」ではなく 蒸気機関「車」

ドイツBMW社が変わったエンジンを開発している。「Turbo Steamer」は,ガソリンエンジンなのだが排熱で蒸気機関を動かす。基本はガソリンエンジンの排熱で作動する閉回路のランキンサイクル。排熱は全部で四つの熱交換器で回収する。排ガスが持ち去るエネルギの80%を回収できるというから驚きだ。写真は試作装置の温度分布を示したもの。(17ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:407文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 車・バイク(製造) > エンジン・モーター
【記事に登場する企業】
独BMW社
update:19/09/26