日経Windowsプロ 2006/01号

5分でつかむ製品動向
細かな改良で使い勝手が向上した Windows Mobile 5.0搭載端末

▼モバイル・デバイス向けソフト「Windows Mobile」の新版を搭載した携帯情報端末が続々と登場している。ソフト面の変更は,Officeソフトの機能向上,狭い画面により多くの情報を表示する工夫,メモリーの利用法など。▼ハード面では,PHS機能が内蔵できるキーボード付き端末が注目を集めている。これ以外は外資系メーカーの製品だけで,国内メーカーの出荷予定はない。(14〜15ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2099文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる162円
買い物カゴに入れる(読者特価)81円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > 携帯電話・モバイル情報端末 > PDA
update:18/07/30