日経Windowsプロ 2006/01号

特集 管理者の夢をかなえる新世代ディスク・バックアップ
保護対象と異なる環境に復元する イメージ・バックアップ

 イメージ・バックアップでかなう夢は,システムやアプリケーションの簡単なリストア,高速なバックアップ,異機種への復元などである。小規模であっても止められない業務アプリケーション・サーバーのバックアップなどに適している。 イメージ・バックアップは,ディスクの情報をファイルではなく,記録しているビット列のまま転送・保存する。(51〜53ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4091文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる216円
買い物カゴに入れる(読者特価)108円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 管理者の夢をかなえる新世代ディスク・バックアップ(44〜47ページ掲載)
管理者の夢をかなえる新世代ディスク・バックアップ
特集 管理者の夢をかなえる新世代ディスク・バックアップ(48〜50ページ掲載)
バックアップ手法として急浮上した レプリケーション
特集 管理者の夢をかなえる新世代ディスク・バックアップ(51〜53ページ掲載)
保護対象と異なる環境に復元する イメージ・バックアップ
特集 管理者の夢をかなえる新世代ディスク・バックアップ(54〜56ページ掲載)
価格が大幅に低下した ストレージ装置のスナップショット
特集 管理者の夢をかなえる新世代ディスク・バックアップ(57〜59ページ掲載)
遠隔拠点の強い味方になる リモート・バックアップ
特集 対応広がるx64 Edition,特徴を生かすアプリケーションも登場(60〜67ページ掲載)
対応広がるx64 Edition 特徴を生かすアプリケーションも登場
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > システム運用管理 > バックアップ・リカバリ
情報システム > ストレージシステム・ソフト > バックアップ・リカバリ
update:18/07/30