日経ソリューションビジネス 2006/01/30号

特集 第8回 パートナー満足度調査
データベースソフト オラクルが首位に返り咲き、3社体制に戻る

 データベース分野は、日本オラクルが12項目中11項目で最も高い評価を得るという圧倒的な強さで、2年振りに首位に返り咲いた。前回首位だった富士通と5位だったサイベースは、回答数不足でランキング対象外となった。 日本オラクルは昨年と比較できる11項目のうち9項目で前回より評価が上がった。前回は低評価だった「営業支援」「担当窓口」も上昇し、最も高い評価になった。(26〜32ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6943文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 第8回 パートナー満足度調査(16〜25ページ掲載)
HPがサーバーで初制覇、日立と富士通は2冠 ネットアップやジュニパーも大健闘
特集 第8回 パートナー満足度調査(26〜32ページ掲載)
データベースソフト オラクルが首位に返り咲き、3社体制に戻る
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > その他(情報システム) > その他(情報システム)
update:19/09/25