日経エレクトロニクス 2006/02/27号

What’s New
猛威を振るったJPEG特許 ついに再審査の対象に
米特許商標庁「特許の有効性に疑義」

 多くのエレクトロニクス・メーカーにサブマリン特許†の怖さを再認識させた「JPEG特許」に,いよいよ米特許商標庁のメスが入る。同庁は,米Forgent Networks,Inc.の子会社である米Compression Labs,Inc.が1986年10月に出願し,翌年10月に成立させた画像圧縮に関する特許「coding system for reducing redundancy」(米国特許番号:4,698,672,以下672特許)について「特許…(32〜33ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3217文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > 知的財産・特許(エレクトロニクス) > エレクトロニクスの知的財産・特許
ビズボードスペシャル > 知的財産・特許 > エレクトロニクスの知的財産・特許
【記事に登場する企業】
米特許商標庁
update:19/09/26