日経エレクトロニクス 2006/03/13号

特集 太陽電池が地球を覆う
第2部<波及効果を探る> 半導体とパネルの技術で 低コスト化や用途拡大へ

 急拡大する太陽電池市場の恩恵を受けるのは関連メーカーだけではない。現在,半導体や薄型パネルなどの開発や生産に携わっている技術者の活躍の場が広がる。これらの技術者の知恵を活用して,太陽電池メーカーは深刻化しているSi材料の不足に備える。Si材料を使用しない新型太陽電池の量産化や,結晶Si型太陽電池の効率向上などを加速させる。(111〜117ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:9973文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 太陽電池が地球を覆う(103ページ掲載)
太陽電池が地球を覆う
特集 太陽電池が地球を覆う(104〜110ページ掲載)
第1部<次なる競いどころ> 化石燃料の代替を視野に 原動力は国策と競争激化
特集 太陽電池が地球を覆う(111〜117ページ掲載)
第2部<波及効果を探る> 半導体とパネルの技術で 低コスト化や用途拡大へ
特集 太陽電池が地球を覆う(118〜127ページ掲載)
第3部<なるか世代交代> 球状Siや非Si系が参入 決戦開始は2007年
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > エネルギー > 電池
車・機械・家電・工業製品 > 車・バイク(製造) > 電池
update:19/09/26