日経コンピュータ 2006/03/20号

動かないコンピュータ ポスフール
ポスフール パッケージの第1号ユーザーとなるも ベンダーが完成前に撤退 仕様追加で膨らんだ赤字に耐えられず

中堅GMS(総合小売業)のポスフールは、販売管理システムの刷新に失敗、一から開発し直すことになった。開発を請け負ったベンダーが赤字に耐えきれず、途中でプロジェクトから降板したことが原因だ。ベンダーは、仕様が膨らんで開発規模が予定の3倍程度になったため、赤字に耐えきれなかった。 ポスフールは、北海道に20店舗を展開する。(144〜146ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3924文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 情報システムセキュリティ・トラブル > システムトラブル
【記事に登場する企業】
セゾン情報システムズ
ポスフール
update:19/09/24