日経エレクトロニクス 2006/03/27号

Interview
「日本+α」が 世界市場で勝つ鍵

 デジタル・カメラ市場で米Eastman Kodak Co.の存在感が増している。2004年から急成長して2005年にはOEM調達分を含む世界生産台数で3位の14.2%になった。2位のソニーと1.5ポイントの差である(日経マーケット・アクセス調べ)。この立役者の1人が小島佑介氏だ。国内カメラ・メーカーで営業や商品企画に辣腕らつわんを振るった後,Kodak社に入社した。(105〜107ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4241文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > その他(エレクトロニクス) > その他(エレクトロニクス)
【記事に登場する企業】
米イーストマン・コダック社
コダック
update:19/09/26