日経パソコン 2006/03/27号

ニュース INTERVIEW
長距離バスで常時1Mbpsのモバイルブロードバンド 無線LAN、2G、3G、PHSを束ねる新技術
NECインターネットシステム研究所

NECは既存の無線インフラを活用して交通機関でブロードバンドインターネットを実現する「BBRideシステム」を開発した。複数のインフラを同時に活用して廉価にモバイルブロードバンド環境を構築できるのが特徴だ。開発に携わったNECインターネットシステム研究所ネットワークサービス基盤部長の岡ノ上和広氏と研究統括マネージャーの山崎俊太郎氏に話を聞いた。(26ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1007文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
通信・ネットワーク・放送 > 通信・インターフェース技術・規格・プロトコル > その他(通信・インターフェース技術・規格・プロトコル)*
【記事に登場する企業】
NEC
update:19/09/25