日経ものづくり 2006/04号

なるほど the メソッド 商品企画七つ道具
企画のやり方がヒットを左右 システマチックに顧客と共創
第  1  回 「何を作るべきか」の方法論

筆者プロフィール  1974年東京工業大学工学部卒業。同大学院,名古屋商科大学助教授,教授を経て現職。専門は商品企画,市場調査,品質管理。「100%ヒットする商品企画」を目指し多数の著名企業との産学協同研究やコンサルティングを行い,その方法論を確立する。主著に「商品企画七つ道具実践シリーズ全3巻」(日科技連出版)など。ヒット商品が出ない—。(122〜126ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6338文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 設計・製造(機械関連) > その他(機械関連の設計・製造)
update:19/09/26