日経エレクトロニクス 2006/04/10号

Selected Shorts
Samsung社初の日本向けケータイ「Vodafone 804SS」 先行発売の「SGH−Z510」とはココが違う

 「Vodafone 804SS」は,横幅が短い端末を好む日本人の嗜好に合わせ,横幅を50.5mmと「SGH−Z510」より1.5mm短くした。その代わり,折り畳み時の縦方向の長さは2mm長い99mm。この変更に伴い,メイン基板の寸法を変えた。セミコンサルトの調べによると,SGH−Z510では横48mm×縦33mmほどだったが,804SSでは横46.5mm×縦38.5mmにした。(47ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:594文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > 携帯電話・モバイル情報端末 > 携帯電話機*
パソコン・デジタルギア > 携帯電話・PHS本体・サービス > 携帯電話機*
通信・ネットワーク・放送 > 携帯電話・PHSサービス > 携帯電話機*
【記事に登場する企業】
韓国・サムスン・エレクトロニクス社
update:19/09/26