日経デザイン 2006/05号

包装向上委員会 ニッケル水素乾電池
エネループは新しいスタンダードになる!?

費用対効果という点で有利なのが充電池だ。しかし、既存商品の多くは放置しておくとエネルギーが自然に減ってしまう。購入後に充電しないと使えない。エネルギーを使い切らずに充電するとエネルギー蓄積量の効率が落ちるといった悩みがあった。 三洋電機が2005年11月に発売したニッケル水素充電池「エネループ」は、こうした課題を克服した画期的な商品だ。(94〜95ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1525文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 設計・製造(機械関連) > 工業デザイン
【記事に登場する企業】
三洋電機
update:19/09/27