日経デザイン 2006/05号

デザインマーケティング 2つのヒルズ
性格際立つ表参道、個性拡散する六本木
───2つのヒルズが建つ街のブランド分析 ──坂井直樹 ● コンセプター/ウォーターデザインスコープ代表

表参道ヒルズのオープンにより再び脚光を浴びる表参道。六本木ヒルズの存在で風格さえ漂う六本木。それぞれのヒルズとそれぞれの街を好む消費者の消費傾向とライフスタイルを比較分析する。 今年2月にオープンした表参道ヒルズは、いまだに週末は多くの人で溢れ返る話題の場所である。また表参道は、世界でもまれに見るトップブランドが連なるストリートだ。(96〜97ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3038文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 設計・製造(機械関連) > 工業デザイン
update:19/09/27