日経デザイン 2006/05号

UD研究室月報 検証:詰め替え式
検証:詰め替え式修正テープ用具を信用するか自分でコントロールするか?
UD研究室月報●●17  実験編

修正液と違い、乾くのを待たずに文字を書き直せる修正テープは便利だ。手ぶれせずテープを繰り出せ、詰め替えが容易なのはどのタイプか?特徴の異なる3製品について、その使い勝手を検証した。 実験した製品はコクヨの「ケシピヨ」、トンボ鉛筆の「MONO YX」(以下、MONO)、プラスの「ホワイパーMR」(以下、ホワイパー)の3つ。(100〜101ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2575文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 設計・製造(機械関連) > 工業デザイン
車・機械・家電・工業製品 > 工業製品・グッズ > 文房具
【記事に登場する企業】
コクヨ
トンボ鉛筆
update:19/09/27