日経デザイン 2006/05号

展覧会&コンペ さわる文字 さわる世界
[ さわる文字 さわる世界 ]触文化が創り出すユニバーサル・ミュージアム

 巨大な版木のような「凸形京町図」。1ミリにも満たない通りを示す線は、まるで金属線を埋め込んだように黒光りしている。木版技術の粋が注がれているのは一目瞭然。さらに賀茂川の水線には胡粉を混ぜて手触りに変化を持たせた塗料が塗られていたようにも見える。 日本での盲学校教育は明治以後、欧米に倣って始められたと言われる。(120ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:707文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 設計・製造(機械関連) > 工業デザイン
update:19/09/27