日経エレクトロニクス 2006/06/19号

Selected Shorts 9500億円
9500億円  パイオニアの2008年度の営業収入目標 好調なカーエレに注力,デジタル家電は他社との連携も視野に

 パイオニアは記者およびアナリスト向け説明会で,「2009年3月期に営業収入9500億円,利益率3%を目指す」(同社 取締役社長の須藤民彦氏)との中期目標を明らかにした。また,赤字に終わった2005年度に対し,2006年度は営業利益120億円の黒字を見込む。具体策として,好調なカー・エレクトロニクス分野でOEM事業の強化を図り,カーナビの海外展開を拡大する。(35ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:459文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > AV家電 > その他(AV家電)
通信・ネットワーク・放送 > AV機器 > その他(AV家電)
【記事に登場する企業】
パイオニア
update:19/09/26