日経エレクトロニクス 2006/06/19号

Leading Trends
ソフト開発だけじゃない ハード開発もインドへ
技術者数と成長率で既存地域を圧倒

 ソフトウエアのオフショア開発の委託先として不動の地位を築きつつあるインド企業が,LSI設計やボード設計などのハードウエア開発でも存在感を増し始めた(図1)。 機器メーカーがハードウエアとソフトウエアの機能分割に代表される機器開発の根幹部分をインド企業に委託する動きが,数年前から米国企業で始まり,1〜2年前から欧州に飛び火しているという。(43〜46ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5174文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > CPU・LSI製品・技術 > その他(CPU・LSI製品・技術)
エレクトロニクス > エレクトロニクス設計・製造 > 設計(エレクトロニクス)
【記事に登場する企業】
インド・ウィプロ・テクノロジーズ社
インド・タタ・コンサルタンシー・サービシーズ社
米テキサス・インスツルメンツ社
ルネサスエレクトロニクス
update:19/09/26