日経コンピュータ 2006/07/24号

特集1 2007年問題をぶっとばせ
「老朽更新」で予算を確保
秘策1

 全世界にまたがる新たな業務プロセスと情報システムを確立する。さらに、基幹システムの全面刷新を通じて、業務プロセスをデザインし、システムに実装できる人材を育てる。そして、アプリケーション保守作業の効率を高める。これら大きく三つの狙いのもと、トヨタは新SMSプロジェクトに取り組んだ。 再構築がベストと分かっていても、トヨタのようにはなかなか踏み切れないものだ。(50〜51ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1937文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 2007年問題をぶっとばせ(40〜41ページ掲載)
トヨタ奮戦記 2007年問題をぶっとばせ
特集1 2007年問題をぶっとばせ(42〜45ページ掲載)
バケーションに行っているのか?
特集1 2007年問題をぶっとばせ(46〜49ページ掲載)
2カ月以上の延期は許さない
特集1 2007年問題をぶっとばせ(50〜51ページ掲載)
「老朽更新」で予算を確保
特集1 2007年問題をぶっとばせ(52〜53ページ掲載)
データベースを徹底して叩く
特集1 2007年問題をぶっとばせ(54〜55ページ掲載)
世界戦略車の成功を下支え
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > システム設計・開発 > システム開発手法
【記事に登場する企業】
トヨタ自動車
update:19/09/24