日経デザイン 2006/08号

リポート ユニバーサルデザインビジネス・シンポジウ 第1回食のユニバーサルデザイン
食を通して尊厳ある生活を支える
ユニバーサルデザインビジネス・シンポジウム2006第1回 食のユニバーサルデザイン健康と若さを保つ食のUD環境創造を目指して

食べることの意味を考えると、私たちの健康と活力を維持することはもとより、家族や友人との大切なコミュニケーションの時間を提供する場でもあるということに思い当たる。このような視点から見れば、食べやすいメニューの開発、より幅広い人が一緒に集うための道具や空間の工夫、高齢になっても食事を楽しめるように健康を維持する試みも視野に入ってくる。(29〜34ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4931文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 設計・製造(機械関連) > 工業デザイン
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > 食材・食品・飲料
update:19/09/27