日経デザイン 2006/08号

トピックス
好調軽自動車市場に新デザイン低重心ボディーに快適な居住空間を
浜田拓郎 /ジャーナリスト

マイカー族にとって、昨今の燃料代高騰は頭痛のタネ。通勤や買物はもとより休日のドライブも遠慮せざるを得ないほど、家計や財布を圧迫しつつある。そうしたムードを反映し、省燃費カーの代表である軽自動車の売れ行きが好調。2005年の販売台数192万台に対し、今年は200万台を達成しそうとの予測も出るほどだ。(42ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1078文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 車・バイク(製品・販売) > 新型・モデルチェンジ・販売体制
車・機械・家電・工業製品 > 設計・製造(機械関連) > 工業デザイン
update:19/09/27