日経デザイン 2006/08号

包装向上委員会 第37回 明治製菓「チョコレート効果」
パーセント表示がそのまま商品価値になる!?
明治製菓「チョコレート効果」

ョコレートはリラックスや気分転換したい時に食べるお菓子と考える人が多く(Q1)、男性よりも女性が好むお菓子というイメージが強い(Q2)。加えて、「甘い」「高カロリー」なお菓子と思われており、肥満を気にする人は禁欲的にならざるを得ない…。 いま“ハイカカオチョコレート”と呼ばれる、カカオ分を多く含むチョコレートが売れている。(112〜113ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1745文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 設計・製造(機械関連) > 工業デザイン
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > 食材・食品・飲料
【記事に登場する企業】
Meiji Seika ファルマ
update:19/09/27