日経デザイン 2006/08号

展覧会&コンペ 第627回
[ 第627回デザインギャラリー1953企画展「北川一成 印刷の越境」展 ]見たこともない印刷物が生まれる秘密

 自らを「デザインと印刷の間を埋める会社」と、GRAPHを率いる北川一成氏はウェブサイトで説明している。しかし、デザインと印刷を連続したものとしてとらえ、俯瞰する立場で仕事をしていると言った方が実際に近いかもしれない。 たとえば、一青窈のライブDVD「はいらんせ」のパッケージは、木版画のような風合いで、1点ごとに微妙に異なる仕上がりを企図しているとか。(134〜135ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:742文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 設計・製造(機械関連) > 工業デザイン
update:19/09/27