日経エレクトロニクス 2006/07/31号

NETs Buyers’ Guide 地磁気センサIC
迷わない部品選び●地磁気センサIC 3軸,デジタル出力品が主流に 検出磁場を補正して方位を出力

 地磁気センサは,地磁気の向きを検知し,方位を算出するために利用する。従来,腕時計や電子コンパスなどに採用されてきた。最近では携帯電話機への搭載が相次いでいる。携帯電話機に搭載されたGPSシステムによる位置情報に併せて,向いている方向を表示するためである。携帯型のGPSシステムやナビゲーション・システム,電子玩具などへの搭載も視野に入れている。(134〜138ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5140文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > CPU・LSI製品・技術 > IC・LSI
エレクトロニクス > その他電子部品 > その他電子部品
update:19/09/26