日経コンピュータ 2006/09/04号

ニュース&トレンド
大規模停電がデータセンターにも影響 予備電源システムの不備が露呈

8月14日早朝、首都圏の約140万世帯で大規模停電が発生。企業の情報システムに及んだ影響は、全体としては軽微だった。ただ、停電対策が万全なはずのデータセンターでもトラブルが発生。予備電源のチェックを怠らないことの重要性が再認識された。 大規模停電当日、大きな障害に見舞われたのは、ビットアイルが運営するデータセンターだった。(15ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1381文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 情報システムセキュリティ・トラブル > システムトラブル
情報システム > その他(情報システム) > その他(情報システム)
update:19/09/24