日経コンピュータ 2006/09/04号

追跡!注目プロジェクト 大和証券
ベンダーの「仕様です」を許さず パッケージの不具合を徹底追究
大和証券 担当者・技術者を一堂に集め、対応策を即決

「欲しいシステムをいかに実現するか」─。大和証券はここにこだわって情報系システムを1年半かけて刷新した。妥協を許さず、ベンダーには満たすべき要件の実現や不具合の解消を徹底させた。その結果、ハードの寿命に左右されず、性能管理もしやすいシステム基盤を手に入れている。 2006年3月のある日、東京都江東区にある大和総研の本社ビル。(116〜120ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5699文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 特定業務システム > 金融業向け情報システム
【記事に登場する企業】
大和証券
update:19/09/24