日経パソコン 2006/09/25号

特集 DVDは百年もつか?
DVDは百年もつか?
なぜ10年から1万年なのか? もたない理由は何なのか?

フフフ……DVDは博物館の扇子や絵巻物とは違うぜ。そう思ったあなたは要注意。DVDの百年保存など、ただのIT神話だ。粗悪品だと、規格上は寿命ゼロなんて製品もある。DVDの基本技術から寿命計測方法まで、すべてを明らかにしよう。(42〜43ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:238文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる0円
買い物カゴに入れる(読者特価)0円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 DVDは百年もつか?(42〜43ページ掲載)
DVDは百年もつか?
特集 DVDは百年持つか?(44〜51ページ掲載)
メディアの寿命はこうして推定する
特集 DVDは百年持つか?(52〜59ページ掲載)
寿命ゼロのメディアが存在するワケ
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > パソコン・デジタルギア用記憶装置 > リムーバブルディスクドライブ*
update:19/09/25