日経エレクトロニクス 2006/12/18号

Leading Trends
もう自動車には頼らない 燃料電池はニッチ市場から
Fuel Cell Seminarで 垣間見た世界の開発情勢

 日本の燃料電池は,これまで燃料電池車と家庭用コジェネレーション・システム,携帯電話機という三つの大きな市場にターゲットを絞って開発を進めてきた。これに対して,海外メーカーの多くは,強い需要のあるニッチな市場で事業を立ち上げ,それを世界中に展開することで数量を確保しながら低コスト化を進めていくという戦略を取っているようにみえる。(67〜74ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:11800文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > エネルギー > 電池
車・機械・家電・工業製品 > 車・バイク(製造) > 電池
update:19/09/26