日経Automotive 2007/01号

Key Person 大聖泰弘氏
ディーゼル後処理装置の手は そろってきました

1976年早稲田大学大学院理工学研究科博士課程修了、同年助手。1986年より教授。専門分野は機械工学、エンジン工学、自動車工学、環境・エネルギー工学。2004年5月〜2006年5月は自動車技術会副会長。環境省中央環境審議会専門委員、国土交通省交通政策審議会委員、総合資源エネルギー調査会委員などを兼任。(7〜9ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2350文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 車・バイク(製造) > その他(車・バイク−製造)
update:19/09/26