日経ホームビルダー 2007/01号

特集
若手で伸びる住宅会社

若手の育成は、戦力強化といった面だけでなく、長期的に会社の技術を継承することにもつながる。募集しても若手が来ない、長続きしないと悩む住宅会社がある一方で、若手の社員や大工が増えたことで新規顧客が増えたという住宅会社もある。若手が生き生きと働く住宅会社は、何が違うのか。若手によって業績を伸ばしている住宅会社の育成術と、若手が会社に与えた効果を伝える。(47〜57ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:8005文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集(47〜57ページ掲載)
若手で伸びる住宅会社
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > 人材育成・活用・制度
建設・不動産 > その他(建設・不動産) > その他(建設・不動産)
【記事に登場する企業】
シンケン
藤丸建設
夢ハウス
update:19/09/27