日経パソコン 2007/01/08号

日経パソコンオンラインニュース トレンド
個人の力に“賭ける”公衆無線LAN
スペイン発の「FON」が日本上陸

ブログや、ウィキペディアのようなオンライン百科事典サービス、口コミを生かした地図サービスなど、「ユーザー参加型」のサービスは増える一方。これらのサービスに共通するのは、ユーザーが持つ情報や知識を提供する「ボランティア精神」だ。この「ボランティア精神」によって通信インフラまで作り上げてしまおうというサービスが2006年12月4日にスペインから上陸した。(16〜17ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3370文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる162円
買い物カゴに入れる(読者特価)81円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
インターネットサービス > 個人向け無線インターネット接続サービス > 公衆無線LANサービス
【記事に登場する企業】
フォン・ジャパン
update:18/07/30