日経ホームビルダー 2007/03号

特集 客に選ばれる提案術
顧客との心のズレが良い提案を台無しに

 東京都内にあるA社は、社員10人の住宅会社で、木造軸組工法を得意としている。社長のAさんは、見込み客と初めて面談する際に、次の二つの点を必ず守るようにしている。 一つは、自社の標準仕様にしているムクの構造材やセルロース系の断熱材などを実物の端材で見せながら説明すること。(48〜49ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1832文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 客に選ばれる提案術 扉(47ページ掲載)
客に選ばれる提案術
特集 客に選ばれる提案術(48〜49ページ掲載)
顧客との心のズレが良い提案を台無しに
特集 客に選ばれる提案術(50〜53ページ掲載)
得意技01 顧客のイメージを膨らます
特集 客に選ばれる提案術(54〜55ページ掲載)
得意技02 良さを顧客の五感に訴える
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > ビジネススキル・ノウハウ > ビジネススキル・ノウハウ一般
建設・不動産 > その他(建設・不動産) > その他(建設・不動産)
ビズボードスペシャル > 資格・スキル > ビジネススキル・ノウハウ一般
update:19/09/27