日経ホームビルダー 2007/03号

集客のデザイン
東側からの外光を生かす工夫

 住宅密集地に建つS邸は、南北に長いほぼ長方形の敷地を目いっぱい使って建っている。右の写真は、1階の南側にあるリビング。正面の窓越しに、玄関のアプローチ付近が見える。 このアプローチは、建物東側を凹形にして設けたもの。青竹やモミジといった植栽の色合いが、白御影の敷石との対比で美しく映える。室内から見ると、小さな中庭のようだ。(80〜83ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2048文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この連載全体

集客のデザイン
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 設計・デザイン > 商業建築設計・デザイン
建設・不動産 > 建設・建築 > 商業建築設計・デザイン
update:19/09/27