日経パソコン 2007/02/26号

特集 ビジネスに効くデジタルグッズ
秘密兵器で会議をリード
ミーティング

 ボイスレコーダー選びでは、フラッシュメモリーの容量や音質が気になるが、使い勝手や機能も見逃せない。三洋電機の「ICR-S278RM」は、わざわざケーブルを出さなくてもすぐ接続できるので、外出先でデータをコピーするのも手間いらず。 一方、ソニーの「ICD-CX50」は本体に回転式のカメラを内蔵した珍しい製品。本体上部をスライドするとディスプレイが出現する。(74〜81ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:8380文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる432円
買い物カゴに入れる(読者特価)216円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 ビジネスに効くデジタルグッズ(62〜63ページ掲載)
ビジネスに効く デジタルグッズ
特集 ビジネスに効くデジタルグッズ(64〜73ページ掲載)
オフィスのデジタル化に効果抜群
特集 ビジネスに効くデジタルグッズ(74〜81ページ掲載)
秘密兵器で会議をリード
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > その他(パソコン・デジタルギア) > その他(パソコン・デジタルギア)
update:18/07/30