日経ホームビルダー 2007/04号

建材・設備ここで差がつく
乾燥時間が長いわけ
自然系塗料(木部内装用)

シックハウス対策として、自然系塗料を指定する建て主が増えている。ただし、ウレタン塗料などと比べて、乾燥時間は10倍近くかかる。耐久性が不安、コストが割高——という声も多い。 オスモカラー、リボス、アウロは、いずれも植物油を主としたドイツの自然系塗料。植物油は酸化しながらゆっくり乾燥するので、とにかく施工に時間がかかる。(82〜83ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1163文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 建設資材・設備 > 建築資材
建設・不動産 > 建設・建築 > 建築資材
update:19/09/27