日経PC21 2007/06号

特集3 エクセル2007 操作の勘所 (3)ピボットテーブル
大変身! テーブル作成は「四つのボックス」で 
ピボット テーブル

 売上の細目データなどを瞬時に集計表に作り変えることができる「ピボットテーブル」。縦軸と横軸に配置する項目の組み合わせ次第で、視点を変えた集計表が手早く作れる便利機能だ(図1)。 作成するには、元表を選択後、「ピボットテーブルの挿入」を選ぶ(図2)。ここまでは旧版と同様だが、表示される画面が大きく違う(図3)。(80〜81ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2044文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集3 エクセル2007 操作の勘所(73ページ掲載)
エクセル2007 操作の勘所
特集3 エクセル2007 操作の勘所 総論(74〜75ページ掲載)
新メニュー「リボン」攻略が2007活用のカギ
特集3 エクセル2007 操作の勘所 (1)作表(76〜77ページ掲載)
「ホーム」タブを制すれば「表」作りは楽々 
特集3 エクセル2007 操作の勘所 (2)データ整理(78〜79ページ掲載)
「色で並べ替え」や「フィルタ」を使いこなそう 
特集3 エクセル2007 操作の勘所 (3)ピボットテーブル(80〜81ページ掲載)
大変身! テーブル作成は「四つのボックス」で 
特集3 エクセル2007 操作の勘所 (4)グラフ(82〜83ページ掲載)
ボタン一発でグラフ作成、専用タブで簡単加工 
特集3 エクセル2007 操作の勘所 (5)作図(84〜85ページ掲載)
多彩なひな型を活用し、美しい「図」を手早く
特集3 エクセル2007 操作の勘所 (6)もっと便利に(86〜87ページ掲載)
新機能を使いこなせば、操作手順がもっと減る! 
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > パソコン用ソフト > オフィスソフト
update:19/09/25