日経ビジネス 2007/05/07号

心と体 食材のチカラ——ソラ豆 パーソナルライフ
糖尿病が気になる人に

 晩春から初夏にかけては、ソラ豆がおいしい季節だ。莢(さや)が天に向かうことから、漢字では「空豆」と書く。また、蚕(かいこ)が繭を作る時期に実り、莢の形が繭に似ていることから「蚕豆」とも書く。地域によって呼び名が異なるのも面白い。唐豆(九州地方)、四月豆(四国地方)、大和豆(近畿地方)のほか、五月豆(東海地方)、雪割豆(房総)などと呼ばれて親しまれている。(57ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:717文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 健康維持・美容 > 健康維持・用品・食品
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > 食材・食品・飲料
サービス・流通・生活・文化 > 健康維持・美容 > 健康維持・用品・食品
update:19/09/24