日経ビジネス 2007/06/18号

本 書評●パーソナルライフ 北京炎上
「天安門」は繰り返す?
『北京炎上』

 人口の多さや国土の広さからしても、中国は実に巨大な隣国である。しかしその政治体制は実は危うい。北京に行って「誰が胡錦濤国家主席や温家宝首相を選んだのか」と聞いても、誰も答えてくれない。答えられないのだ。窮すると彼らは、「胡錦濤の奥さんの家柄はよい」という話になる。指導者を選んだのは国民ではない。党だ。(79ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1135文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 政治 > 海外政治・国際問題
update:19/09/24