日経ビジネス 2007/06/18号

有訓無訓 人
現場重視で再建果たす 有事に生きる平時の備え 〓 聰久[長谷工コーポレーション会長]

 思えば険しい道のりでした。リゾート開発や不動産向け投資の失敗で1兆円をはるかに超える有利子負債が積み上がり、今から8年前に株価は13円まで下落したのです。私が社長になったのは、それからおよそ3カ月後のことでした。 就任後、私は社内に向けて「斯界の高みに立て、そして長谷工の奇跡を起こそう」と言い続けてきました。(1ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1415文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
【記事に登場する企業】
長谷工コーポレーション
update:19/09/24